三木社会福祉協議会 新着情報

カテゴリーから記事を検索

全記事 一覧

お知らせ

募集

講座・研修会

職員募集

募集

令和6年度みきボランタリー活動応援共感ファンド応募団体募集

みきボランタリー活動応援共感ファンドは、共感する活動を直接応援できる寄付のしくみです。

共感ファンドを活用して共感・寄付を募りたい団体を募集します。

 

《応募期日》

3月15日(金)

 

≪問合せ・申込先≫

ボランタリー活動プラザみき

電話 0794-83-0090

 

詳しくは応募団体募集パンフレットをご覧ください。

表紙

2P-P3

4P-P5

6P-P7

裏表紙

 

 

 

 

講座・研修会

子育てサポート講座「どうする? どうしてる? スマホとのつきあい方」

三木市育児ファミリーサポートセンターでは、育児ファミポを知っていただく場(第1部)、

子育て中の方や子育て応援に関わる方の学びの場(第2部)として、様々なテーマで講座を開催しています。

 

【開催日】令和6年3月8日(金)

【時 間】9:30~12:00

【テーマ】どうする? どうしてる? スマホとのつきあい方(座談会形式)

【ゲストスピーカー】 mottoひょうご 栗木 剛 さん

吉井 満寿美 さん

 

生活に欠かせないツールとなっているスマホ。最近は子どもたちも学校の授業で1人一台タブレットを使用するようになりました。

いずれスマホデビューする子どもたちですが、持たせることへの不安や悩み、気になることがいろいろあると思います。そんな思いをみんなで話してみませんか?

子どもや自分がスマホとのつき合い方について考えるきっかけに、ぜひご参加ください。

 

【場 所】三木市立市民活動センター

【申込・問合】三木市育児ファミリーサポートセンター

☎0794-82-2395

 

サポート講座スマホ ← チラシはこちら

お知らせ

市民ふくし相談 ご案内

 

相談・説明のイラスト | かわいいフリー素材集 いらすとや

市民ふくし相談に関するご案内

市民の皆様の日常生活上の悩みごとや心配事に対し助言や援助を行い、生活の一助となるように開設しています。
普段の生活でちょっとした悩みごとや困りごとはございませんか?
ひとりで悩んでいると行き詰ったり、辛くなることもあるかもしれません。
相談することで気持ちが少し落ち着いたり、一緒に悩みごとの整理ができるかもしれません。
また、必要に応じて関係機関へお繋ぎすることもできます。
相談は無料で、秘密は厳守いたします。
まずは、ひとりで抱え込まずにご相談ください。


【会場】           

①吉川健康福祉センター(吉川支所)
 〒673-1115 三木市吉川町大沢412

②三木市立市民活動センター
 〒673-0403 三木市末広1丁目6-46

【開催日時】

①2月5日(月)、3月4日(月) 13:30~16:00開催

②2月14日(水)、2月21日(水)、2月24日(土) 

 3月13日(水)、3月23日(土)、3月27日(水)10:00~15:00開催

 ※3月は第3水曜日が祝日のため、第4水曜日となっております。

【問合せ先】

①0794-72-2940

②0794-86-7575

※それぞれの連絡先は、開設時間のみの対応となっております。

 

★★★問合せ先★★★

三木市社会福祉協議会

三木市大塚1丁目6-40 三木市総合保健福祉センター2階

電 話: (0794)82―4043

F  A  X: (0794)86―0860

E-mail:  chiiki@miki.or.jp

市民ふくし相談案内チラシ

 

                                

 

                                    

                                      

お知らせ

成年後見専門相談 ご案内

 

成年後見制度 手続方法や費用について詳しくご説明します。

成年後見専門相談のご案内

三木市成年後見支援センターでは成年後見制度に関する相談に対して、毎月第2木曜日に司法書士が相談をお伺いし、アドバイスをおこなっております。

成年後見制度の仕組みについてや、ご本人の権利を守る方法に関して等お悩みのことがございましたらご相談ください。秘密は厳守いたします。


★★★ 相談日 ★★★

【相談日】 2月8日(木)・3月14日(木)

【時 間】 13:30〜15:30(1人50分、先着3名)

【会 場】 三木市総合保健福祉センター2階(三木市大塚1丁目6-40)

【申 込】 事前予約制。電話にてご予約ください。

      相談料は無料です。

★★★ 申込・問合せ先 ★★★

三木市成年後見支援センター(三木市社会福祉協議会内)

連絡先:0794-83-0226

成年後見相談チラシR5

お知らせ

ボランティア・市民活動情報誌マガジン2月号 発行しました。

ボランティア・市民活動情報誌マガジン2月号を発行しました。

【お詫び】

※紙面にて発行していますマガジンに間違いがありました。

正しくは、以下のとおりです。

 

2ページ目

伴走・伴歩ボランティア養成講座の開催日

(誤) 3/21㊐  ⇒  (正) 3/17

 

訂正してお詫び申し上げます。

修正版は下の添付ファイルよりぜひご覧ください。

 

【掲載内容】

P1…2023年度「共感ファンド」で集まった寄付金での取組み

みき人形劇の会 「生でプロの人形劇を!」

P2…講座案内・ボランティア募集・共感ファンド応募団体募集

P3…助成金情報、活動者さん必見!お役立ち情報

P4…2月の催し物情報

マガジン 2月号←←紙面はこちらから

お知らせ

「福祉資源マップ」作成・運営を一緒にやってみませんか?

困っている人や相談を受けた人が地域の役立つ情報にアクセスできる福祉資源マップ」を作るにあたり、メンバーを募集します。

市民であるメンバーが主体となって、市民の視点が盛り込まれたマップをぜひ一緒に作りましょう!

 

○説明会

日時:2月3日㊏ 10:00~11:00

 2月6日㊋ 13:30~14:30

場所:三木市立市民活動センター

 

○申込・問合先

三木市社会福祉協議会(☎0794-82-4043/📩 zaitaku@miki.or.jp)

ボランタリー活動プラザみき(☎0794-83-0090)

 

チラシ(PDF)

お知らせ

【三木市共同募金委員会】令和6年能登半島地震に関する義援金募集について(R6.1.23現在)

このたび能登地方を震源とする大規模地震により犠牲となられた方々に心よりお悔み申し上げるとともに、被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。

被災地域のみなさまの安全確保、そして一日も早い復旧・復興を心よりお祈り申し上げます。

 

三木市共同募金委員会では、「令和6年能登半島地震災害義援金」を募集しています。
社協窓口にて受付、募金箱を設置しております。

皆様から寄せられた義援金は、中央共同募金会を通じて、被災者された方々(予定:石川県・富山県・新潟県・福井県)の支援に使われます。

皆様からのあたたかいご支援ご協力よろしくお願い申し上げます。

 

■義援金受付窓口

三木市総合保健福祉センター2階 社協窓口

 

■募金箱設置個所【社協内施設】

三木市総合保健福祉センター2階 社協窓口

三木市立市民活動センター(ボランタリー活動プラザみき)

地域福祉センター口吉川、志染、ひまわり、三木南、三木東、三木北、自由が丘、細川

三木市立障害者総合支援センターはばたきの丘

吉川健康福祉センターよかわステーション窓口

【募金箱設置期間】令和6年1月11日(木)~6月28日(金)まで設置しております。

(変更される可能性もあります)

 

★中央共同募金会ホームページ情報

下記①と②の情報が掲載されています。

①災害義援金情報

②活動支援金(被災地の災害ボランティアセンター等と連携して行うボランティア団体・NPO等の活動を支援)

「令和6年能登半島地震災害義援金」の募集について | 赤い羽根共同募金 (akaihane.or.jp)

★兵庫県共同募金会ホームページ情報

令和6年能登半島地震 被災地への支援活動について (akaihane-hyogo.or.jp)

 

★★街頭募金活動を実施する団体・学校等の皆さまへ★★

募金箱等の貸出、広報活動等をします。

三木市共同募金委員会へ連絡をお願いします。

電話0794-82-4043

 

お知らせ

社協だより2024年1月号を発行しました。

社協だより1月号を発行しました。

⇒ 社協だより1月号(No.253)全ページ <PDF>

職員募集

デイサービスセンター細川配属 「運転員兼作業員」を募集しています

本会は「住民主体と住民自治による地域福祉の推進」を法人理念として、市民のみなさまとともに地域福祉活動に取り組んでいます。

地域に密着した事業所で一緒に働いてみませんか?まずは気軽にお電話ください。

 

■募集職種 デイサービスセンター運転員兼作業員

■勤務内容 ①デイサービスセンター利用者の送迎

②デイサービスセンター内外用務(環境整備) 他

■勤務時間 8時30分~10時30分 2時間

月~土曜日のうち4~5日 ※祝日勤務有

■資格要件 普通自動車運転免許(ペーパードライバー不可)

■その他  60代の方も活躍中です。

普通車や軽自動車の運転がほとんどです。

 

詳細は、下記PDFデータをご参照ください。

募集要項 デイサービスセンター運転員兼作業員(パート)

 

◎問合せ先◎ 法人運営課 TEL:0794-82-4043 Eメール:somu@miki.or.jp

 

 

 

お知らせ

「ヘルプサービス利用者アンケート」結果のご報告

平素は三木市社会福祉協議会ヘルパーステーションの運営にご理解、ご協力いただき、誠にありがとうございます。

10月に実施した「ヘルプサービス利用者アンケート」の結果がまとまりましたので、ご報告します。

なお、この調査は、高齢や障がいをお持ちの利用者様やそのご家族様に、本会ヘルパーステーションのサービスやヘルパーについてのご意見をお聞きし、今後の訪問介護事業の充実を図るために毎年実施しております。

皆様からの貴重なご意見をもとに、利用者様やご家族様に安心してサービスをご利用いただけるよう、職員一同努力して参りますので、今後ともよろしくお願い申し上げます。

令和5年度ヘルプサービス利用者アンケート結果

 

お知らせ

「訪問看護アンケート」結果のご報告

平素は三木市社会福祉協議会訪問看護ステーションの運営にご理解、ご協力いただき、誠にありがとうございます。

この度、利用者様・ご家族様にご協力いただき、訪問看護についてのアンケートを実施しました。約8割の方からご回答をいただき、集計を行いましたので、結果をここにご報告します。

 

今回の結果については利用者様・家族様に満足していただけるように努力を重ねて参りたいと存じます。

信頼・安心・広がり」の基本方針をもとに、利用者様と家族様が、安心して在宅療養を続けることができるよう、スタッフ一同研鑽に努める所存でございますので、今後ともよろしくお願い申し上げます。

 

訪問看護利用者満足度調査結果ホームページ掲載用

お知らせ

社協だより2023年11月号を発行しました。

社協だより11月号を発行しました。

⇒ 社協だより11月号(No.252)全ページ <PDF>

お知らせ

【三木市共同募金委員会】あかはねちゃんサポーター活動の紹介

 10月から全国一斉に赤い羽根共同募金運動がはじまります。 三木市共同募金委員会では、三木市内の小学生を対象に本運動について一緒に広報活動をする「あかはねちゃんサポーター」を募集しました。今回は5名の子どもたちから応募がありました。(小学4年生1名、小学6年生4名)

※「あかはねちゃんサポーター」とは、赤い羽根ひょうごのマスコット「あかはねちゃん」と一緒に、赤い羽根共同募金運動を盛り上げていただくサポーターです。

■あかはねちゃんサポーター結成式

・7月26日に開催しました。あかはねちゃんサポーターの姉妹や保護者にも一緒に参加していただきました。

・結成式の内容

①赤い羽根共同募金の使いみちを学ぶ

②広報活動のための取材術を学ぶ

※結成式の様子は、神戸新聞(三木版)にも取り上げていただきました。

 

■あかはねちゃんサポーターによる取材活動

夏休み期間中に、あかはねちゃんサポーターの子どもたちと一緒に取材へ行ってきました。

 

「なぜ、このボランティア活動をはじめたの?」、

「ボランティア活動してよかったこと」、

「集まった募金をどのように活用しているの?」と

ボランティアへ積極的に質問するあかはねちゃんサポーター

 

 

 

壁新聞に使う写真を撮影するあかはねちゃんサポーター

あかはねちゃんサポーターから「壁新聞に使いたいので、写真を撮ってもいいですか?」と撮影する前に確認をしてもらいました。

 

 

 

 

「ふれあいサロンは、あったかい場所だと分かった。私が住んでいる地域にもサロンがあるか気になりました!」

ふれあいサロンの取材後、サロンを運営するボランティアさんへ感想を発表するあかはねちゃんサポーター

 

 

 

ボランティアさんにインタビューする前に、音訳活動を見学しました。

ヘッドフォンを耳に当て、社協だよりの原稿を読み上げる声にほれぼれしました。初めて見る機材やボランティアさんの活動する姿に、思わず「かっこいい」とつぶやくあかはねちゃんサポーター。

 

 

 

 

取材が終わった後、あかはねちゃんサポーターに「どうだった?」と尋ねると、

「人と人がつながる場所がサロンで、それを支えているのが募金ということが分かった。」と感想をもらいました。

 

【取材先一覧】

・高齢者を対象としたふれあいサロン運営するボランティアグループおよびその参加者

・子育て世代を対象としたふれあいサロンを運営するボランティアグループおよびその参加者

・社協だよりの音訳作業をするボランティアグループ

・生活相談者への支援をするための事業(生活応援物品の仕分け)

 

■あかはねちゃんサポーターが作成した壁新聞(1名分)

 

 

 

 

 

 

 

 

子どもたちが取材して夏休みの宿題としても取組んだお子さんもいました。

子どもたちが取材した内容をSNSや社協だよりでも紹介します。

 

 

募してくだったあかはねちゃんサポーターとご家族の皆さま、

取材先として協力してくださったボランティアグループの皆さま、

ありがとうございました!

赤い羽根共同募金運動について、今後も広報啓発していきます!

職員募集

あんしんサポートセンター相談員(嘱託職員)を募集します。

本会は「住民主体と住民自治による地域福祉の推進」を法人理念として、市民のみなさまとともに地域福祉活動に取り組んでいます。地域に密着した事業所で一緒に働いてみませんか?まずは気軽にお電話ください。

 

《募集職種》

あんしんサポートセンター相談員(嘱託職員)

《業務内容》

1 居宅介護支援業務(ケアプラン・介護予防プラン作成等)

2 在宅介護支援センター業務(地域介護教室等の実施)

3 地域の総合生活相談業務(あんしんサポートセンター業務)

《受験資格等》

ア 介護支援専門員資格を有する方

イ 普通自動車運転免許(ペーパードライバー不可)

《給与》

ア 月額217,056円(医療職からの介護支援専門員資格取得者)

イ 月額206,976円(福祉職からの介護支援専門員資格取得者)

 

★その他詳細は、PDFをご参照ください。

募集要項20230418 あんサポ相談員(嘱託)

 

◎問合せ先◎ 法人運営課 TEL:0794-82-4043 Eメール:somu@miki.or.jp

 

職員募集

デイサービスセンター看護師を募集しています

本会は「住民主体と住民自治による地域福祉の推進」を法人理念として、市民のみなさまとともに地域福祉活動に取り組んでいます。

地域に密着した事業所で一緒に働いてみませんか?まずは気軽にお電話ください。

 

《募集職種》

デイサービスセンター看護師(嘱託職員・パート職員)

《勤務内容》

・デイサービスセンター利用者の健康管理

・バイタルチェック 他

《資格要件》

・看護師資格(正看・准看どちらでも可)

嘱託職員 パート職員
勤務時間 8時30分~17時30分 9時30分~16時45分(応相談)
勤務日数 月~土曜日 シフト制

完全週休2日制

月~土曜日

週3以上

給与

(正看護師)

月額280,616円

(医療従事手当含む)

時給1,462円

※週30時間以上勤務の場合、

医療従事手当あり(月35,000円)

給与

(准看護師)

月額272,216円

(医療従事手当含む)

時給 1,412円

※週30時間以上勤務の場合、

医療従事手当あり(月35,000円)

 

その他 詳細は、下記PDFデータをご参照ください。

募集要項20230418 デイサービスセンター看護師(嘱託)

募集要項20230418 デイサービスセンター看護師(パート)

 

◎問合せ先◎ 法人運営課 TEL:0794-82-4043 Eメール:somu@miki.or.jp